2011年F1グランプリ 第8ラウンド「ヨーロッパ」

2011 FORMULA ONE

© Fuji Television Network, Inc.

2011年F1シーズンも第8戦目。
スペインのバレンシア市街地コースで行われたヨーロッパグランプリはピレリのミディアムタイヤが初投入されました。

2011 FORMULA ONE

© Fuji Television Network, Inc.

また、前回のカナダに続き、今回もDRS使用可能なゾーンが2カ所に増やされています。

2011 FORMULA ONE

© Fuji Television Network, Inc.

レースは予選トップのベッテルが飛び出すなか、地元スペイン出身のアロンソが2位に浮上し、会場は大盛り上がり。

2011 FORMULA ONE

© Fuji Television Network, Inc.

優勝はベッテル。前節の最終ラップでの雪辱を果たしました。ワールドチャンピオン争いでも一歩も二歩も前に出た形になります。

次節はイギリス、シルバーストン・サーキットに舞台を移します。

商品画像

スポンサーリンク

この記事をシェアしてくださいねっ

このサイトが気に入ったらフォローしてください!