WordPress 5.5 「エクスタイン」リリース

WordPress 5.5 「エクスタイン」リリース

WordPressメジャーアップデートとなるバージョン5.5がリリースされました。日本語版も公開されています。

主な変更点

バージョン5.5の主な変更点は次の通り。

WordPress 5.5では、サイトはスピード、SEO、セキュリティの3つの主要分野で新たな力を発揮します。

WordPress 5.5「エクスタイン」 | WordPress.org 日本語

「スピード」の具体的な内容は下記となります。

画像の遅延読み込みのおかげで、投稿と固定ページがより高速に感じられます。

画像はストーリーに大きなインパクトを与えますが、サイトを遅く見せることもあります。

WordPress 5.5では、画像がスクロールして表示されるまで画像の読み込みを待機させます。技術用語では「遅延読み込み (lazy loading)」といいます。

モバイルでは、遅延読み込み機能がブラウザーが他の端末向けに用意されたファイルを読み込まないようにすることもできます。これによって読者のデータ費用を節約し、バッテリーの寿命を延ばすことができます。

WordPress 5.5「エクスタイン」 | WordPress.org 日本語

「SEO」の具体的な内容は下記となります。

新しいサイトマップが登場しました。

WordPress サイトは検索エンジンとうまく連携します。

WordPress 5.5ではデフォルトで XML サイトマップが含まれるようになり、サイトが公開されたらすぐに検索エンジンが最も重要なページを発見できるようになります。

これで、より多くの人がより早くあなたのサイトを見つけられます。そして、訪問者のエンゲージメント向上、維持、購読者や顧客へのコンバージョンなど、設定した定義に合った成功に向かうための時間をもっと確保できます。

WordPress 5.5「エクスタイン」 | WordPress.org 日本語

「セキュリティ」の具体的な内容は下記となります。

プラグインやテーマを自動的に更新するかどうかを選択できるようになりました。いつも使っている画面から、すべて自動更新に設定することも、一部だけを選ぶこともできます。

プラグインとテーマの自動更新

プラグインやテーマを自動的に更新するか、もしくはしないかを、WordPress の管理画面から設定できます。これで、サイトが常に最新のコードを実行していないというようなことはなくなります。

また、いつも見慣れた画面上で、インストールしたプラグインやテーマごとに自動更新のオンとオフを切り替えることもできます。

ZIP ファイルをアップロードして更新

プラグインやテーマを手動で更新したい方にとっても、作業がより簡単になりました。ZIP ファイルをアップロードするだけです。

WordPress 5.5「エクスタイン」 | WordPress.org 日本語

アップデートはWordPressのダッシュボードもしくは、Download WordPressから手動ダウンロードが可能です。

WordPress標準デザイン講座 20LESSONS【第2版】

あくあぽ

宮城県生まれ。IT企業に勤めるごくごく普通のサラリーマン。初めてコンピュータを触ったのは3歳のとき。趣味はゲーム、動画編集、ウェブデザイン。好きなコトバは「迷ったら高い方を買う」「値段が同じなら両方買う」「明日は明日の風が吹く」

あくあぽをフォローする
SOCIAL
スポンサーリンク
この記事をシェアしてくださいねっ
aquapple