這いよれ!ニャル子さん 第11話「星から訪れた迷い子」に登場する懐かしのゲームコントローラ

這いよれ!ニャル子さん 第11話「星から訪れた迷い子」に登場する懐かしのゲームコントローラ

這いよれ!ニャル子さん 第06話「マーケットの中の戦争」

© 逢空万太・ソフトバンク クリエイティブ/名状しがたい製作委員会のようなもの

今期のアニメも気がつけば終盤にさしかかっているものばかり。「這いよれ!ニャル子さん」もそのうちの一つです。その第11話「星から訪れた迷い子」で懐かしのゲームコントローラが登場しました。

這いよれ!ニャル子さん 第11話「星から訪れた迷い子」

© 逢空万太・ソフトバンク クリエイティブ/名状しがたい製作委員会のようなもの

それがこちら。このLRボタン、拡張パックの挿入口。1996年に任天堂が発売したゲーム機「NINTENDO64」のコントローラ、「コントローラブロス」です。

這いよれ!ニャル子さん 第11話「星から訪れた迷い子」

© 逢空万太・ソフトバンク クリエイティブ/名状しがたい製作委員会のようなもの

ほんのちょっとしか映っていませんが、別のカットでは「3Dスティック」と、「NINTENDO64」ゲーム機本体も見ることが出来ます。

コントローラブロス 一覧

コントローラブロスは全11色展開。任天堂のコントローラとしては最もカラーバリエーションが豊富です。独特な三つ叉の形をした形状こそ失われましたが、中央にそびえるスティック、背面にあるZボタンは「Wii」のコントローラである「ヌンチャク」にもしっかりと受け継がれています。

這いよれ!ニャル子さん 第11話「星から訪れた迷い子」

© 逢空万太・ソフトバンク クリエイティブ/名状しがたい製作委員会のようなもの

アニメの中で3人がプレイしているソフトは、その台詞から「マリオカート64」であることがわかります。数ある64ソフトの中でもスマブラを抑えて国内出荷数ナンバーワンのこのソフト。今でもふとしたときにやりたくなっちゃうんですよねぇ。

商品画像


あくあぽ

1987年生まれ。IT企業に勤めるごくごく普通のサラリーマン。初めてコンピュータを触ったのは3歳のとき。趣味はゲーム、動画編集、ウェブデザイン。好きなコトバは「迷ったら高い方を買う」「値段が同じなら両方買う」「明日は明日の風が吹く」

あくあぽをフォローする
TV
この記事をシェアしてくださいねっ
aquapple