アップル、公式サイトのメニューデザインをリニューアル

Apple Website

アップルは26日、公式サイトのメニューデザインをリニューアルしました。新しいメニューデザインは本家米国のサイトの他、日本でもほぼ全てのページで変更されています。

Apple Website

新しいメニューでは文字色が黒から白に変わったほか、背景もボタン風のデザインからいわゆるグラスデザインに変更されました。

Apple Website

ちなみに以前のデザインはこんな感じ。こちらの方は灰色背景に黒文字となっており、どちらかというとボタンに見せるデザインでした。

Apple Website

こちらはさらに遡って2002年8月ごろのアップル公式サイトのメニューデザイン。
当時はまだ第2世代のiPodが発表されたばかりで、トップページのアップルメニューのサブ階層にある「Hardware」をクリックしないと、商品ページまでたどり着けませんでした。今ではiTunesのバックグラウンドプレーヤーとしてのイメージが強いQuickTimeが専用のメニューとして独立していたのも、今見ると驚きですね。

商品画像

スポンサーリンク

この記事をシェアしてくださいねっ

このサイトが気に入ったらフォローしてください!