アップル「MacBook Pro」をアップデート、上位モデルにIntel Core i7を採用

MacBook Pro

アップルは13日、MacBook Proのアップデートを発表しました。ニュースリリースも出ています。今回のアップデートの最大の特徴は17インチと15インチモデルのCPUに32nmプロセスで製造されたIntel Core i7, i5プロセッサを採用したこと。

アップルが発売しているノートパソコンにCore i7プロセッサが載るのは今回のモデルが初めて。CPUを使う局面ではTurbo Boost機能により、2.66GHzの周波数を3.33GHzまで自動的にオーバークロックします。またGPU面でもNVIDIA GeForce GT 330MとIntel HD Graphics統合グラフィックスを搭載し、状況によって切り替える仕組みを採用しています。

トラックパッド

デザイン面では大きな変更点は無し。ユニボディデザインにボタンのないトラックパッドは今回のモデルにも引き継がれました。価格は17インチモデルが218,800円から、15インチモデルが168,800円から、13インチモデルが114,800円からとなっています。オンラインのApple Storeでの出荷時期は17・15インチモデルが「24時間以内」、13インチモデルが「4営業日」となっています。

スポンサーリンク

この記事をシェアしてくださいねっ

このサイトが気に入ったらフォローしてください!