任天堂、パッケージ版3DSソフトのダウンロード販売を2012年7月28日午前9時に開始

ニンテンドー3DS ダウンロード販売

任天堂は20日、ニンテンドー3DS用ソフト「New スーパーマリオブラザーズ2」と「東北大学加齢医学研究所 川島隆太教授監修 ものすごく脳を鍛える5分間の鬼トレーニング」のダウンロード販売を2012年7月28日午前9時に開始すると発表しました。ニュースリリースも出ています。

「New スーパーマリオブラザーズ2」と「東北大学加齢医学研究所 川島隆太教授監修 ものすごく脳を鍛える5分間の鬼トレーニング」はニンテンドー3DSソフトとしては初となる「パッケージ版とダウンロード版の併売」ソフトになります。ダウンロード版はそれぞれ4,800円、3,800円。

おもしろい試みとして、小売店でも「ダウンロード版をダウンロードするためのコード」を販売すること。店舗ごとに値下げをしたり、オリジナルの特典をつけるなどの工夫を凝らすことが出来るようになっています。流通コストを下げられる分、パッケージ版よりも安く販売できる可能性もありますね。

なお、今後当社が発売するニンテンドー3DSカードソフトは、原則としてダウンロード版も同時に発売する予定です。

via ニュースリリース : 2012年7月20日

今後は任天堂が発売する3DSソフトはパッケージ版との併売を行っていくことも発表されています。カートリッジを入れ替える必要がないダウンロード版、数年後には携帯ゲーム機の主流となっているでしょうか。

商品画像

スポンサーリンク

この記事をシェアしてくださいねっ

このサイトが気に入ったらフォローしてください!