こばと。 第21話「・・・春の足音。」

こばと。 第16話「・・・謎の生命体。」

© CLAMP・角川書店/こばと。を守る会

主人公の花戸小鳩が奮闘しまくるアニメ「こばと。」。第21話がNHK教育で放送されたのでレビュー。

こばと。 第21話「・・・春の足音。」

© CLAMP・角川書店/こばと。を守る会

第21話のサブタイトルは「・・・春の足音。」

こばと。 第21話「・・・春の足音。」

© CLAMP・角川書店/こばと。を守る会

よもぎ保育園の借金問題はついに、清花先生の元夫が来園する事態まで深刻化していました。

こばと。 第21話「・・・春の足音。」

© CLAMP・角川書店/こばと。を守る会

小鳩や藤本の説得もむなしく、今年度限りでの閉園を決定した清花先生。

こばと。 第21話「・・・春の足音。」

© CLAMP・角川書店/こばと。を守る会

なんとか元夫の説得を試みたいと藤本に相談する小鳩。おまえが入るとややこしくなると答える藤本。

こばと。 第21話「・・・春の足音。」

© CLAMP・角川書店/こばと。を守る会

ついに3月になり、よもぎ保育園は卒園式を迎え閉園します。

こばと。 第21話「・・・春の足音。」

© CLAMP・角川書店/こばと。を守る会

その日の夜、千歳は清花と元夫の和斗が今もお互い愛し合っていると聞かされます。

こばと。 第21話「・・・春の足音。」

© CLAMP・角川書店/こばと。を守る会

翌日、小鳩は第18話「・・・木枯らしのぬくもり。」で助けた借金取りを見つけ、和斗に会わせて欲しいと説得します。

こばと。 第21話「・・・春の足音。」

© CLAMP・角川書店/こばと。を守る会

しかし取り合ってもらえず、門前払いを受ける小鳩。しかし、雨が降っても和斗が出てくるのを必死で待ち続けます。

こばと。 第21話「・・・春の足音。」

© CLAMP・角川書店/こばと。を守る会

ようやく姿を現した和斗を必死に説得する小鳩。その熱心さに負け、和斗も清花のことを想っていることを告げます。

こばと。 第21話「・・・春の足音。」

© CLAMP・角川書店/こばと。を守る会

それを聞いて安心した小鳩は、涙を流しながら笑みを浮かべます。

こばと。 第21話「・・・春の足音。」

© CLAMP・角川書店/こばと。を守る会

こうして、2人は最後にお互いの想いを確かめ合い、第21話は終了。

季節が一回りし、こばと。のメインストーリーの根幹にあるコンペイトウ集めが時間切れになります。あと3話でどうまとめあげるのか、注目ですね。

商品画像

スポンサーリンク

この記事をシェアしてくださいねっ

このサイトが気に入ったらフォローしてください!