本日発売! ライトノベル「バカとテストと召喚獣8」レビュー

バカとテストと召喚獣 8

本日(2010/08/30)、ライトノベル「バカとテストと召喚獣」シリーズの11作目となる「バカとテストと召喚獣8」がファミ通文庫より発売になりました。

Amazonで注文した方には1日早く届いた報告がちらほら上がっており、私も29日の午後に自宅に届きました。続きが気になっていた為、その日のうちに読了。

思わず噴きだしてしまったセリフを抜粋すると。

  • トイレ用洗剤ガ大安売り! (p.72)
  • ぐふぅっ! (p.84)
  • 迸る青春からあふれ出した婦女暴行への渇望 (p.91ほか)
  • ちょ・・・・・・っ! こっちに来るな吉井! 巻き込まれるだろ!? (p.111)
  • まさか、実は男だったとか (p.117)
  • どうしてこうなった (p.130)
  • 説明してください明久君っ。男の子のどんなところが好きなんですかっ。 (p.173)
  • こっちに来るな! 死相が伝染る! (p.174)
  • 『『『変態だな』』』 (p.189)
  • ここに殺人鬼がいます! 誰か助けてください! (p.193)
  • それでもだよ、秀吉。たとえ99割不可能だと言われていても、残された可能性で (p.213)

バカとテストと召喚獣 8

今回の表紙は島田姉妹が飾りました。姉の美波は「バカとテストと召喚獣2」で、妹の葉月は表紙初登場となります。

バカとテストと召喚獣

ライトノベル「バカとテストと召喚獣」 第1巻~第7.5巻を一気にレビューしてから約4ヶ月。最近ではアニメ化第2期制作決定、OVA化と話題が絶えない今作ですが、やっぱり原作が一番おもしろい。アニメ第2期・OVAは原作に忠実なストーリーなのか、第1期同様、原作とオリジナルストーリーをある程度混ぜてくるのか、それによって私の評価が分かれる気がします。

商品画像

スポンサーリンク

この記事をシェアしてくださいねっ

このサイトが気に入ったらフォローしてください!