アップル「Magic Trackpad」を発表、Windows用ドライバも公開

Magic Trackpad

アップルは27日、新しいデバイス「Magic Trackpad」を発表しました。ニュースリリースも出ています。Magic Trackpadはマルチタッチに対応したトラックパッドてMac OS X Snow LeopardとWindows XP/Vista/7に対応しています。価格は6,800円となっています。

Magic Trackpad

MacとはBluetoothで接続されるためケーブルレスとなっています。単3電池2本で駆動し、一定時間入力がないことを自動感知する機構により、数ヶ月の稼働が可能とのこと。

Magic Trackpad

マルチタッチに対応しているため、iPhoneやiPadの様に2本指でのピンチイン・アウトの他、3本指・4本指のスワイプにも対応しています。ジェスチャはシステム環境設定のMagic Trackpadパネルで自由に有効無効が切り替えられるようになっています。

Apple Magic Trackpad Update 1.0 for Windows 32 bit

合わせてドライバも公開されています。公開されたドライバは次の通り。

Windows Vistaについて32bit版はServicePack 2を要求しているのに対し、64bit版は特に記述がない点は謎ですが、BootCamp上でこれらのOSを使っている方はドライバをインストールすることでMagic Trackpadを使用することが可能になります。

商品画像

スポンサーリンク

この記事をシェアしてくださいねっ

このサイトが気に入ったらフォローしてください!