Firefox用アドオン「NoScript」導入後、一部のブックマークレットが正常に動作しなくなったときの対処法

NoScriptについて

Firefox用のアドオンNoScriptは、ホワイトリスト方式でJavaScriptやFlashをブロックしてくれることで有名なアドオンですが、先月頃から[1]一部のブックマークレットが動作しなくなっていました。

スタイルをテスト bookmarklet 実行画面

手持ちのブックマークレットのうち、動作しなくなったのはJAVASCRIPT::BOOKMARKLETさんのところで公開されている「スタイルを編集」ブックマークレット。このブックマークレットを実行すると新しいウィンドウが立ち上がり、そこにCSSを記述すると、リアルタイムに閲覧中のページにスタイルが反映される。というものでしたが、ご覧のように画像を非表示にするスタイルを書いても無視されてしまいます。

最初は上書きできていないのかな?と思い、後ろに「!important」を付けたりもしていましたが、実際にはNoScriptがブロックしているようで、何を書いても反映されなくなっていました。

NoScriptを無効にしたり、アドオンそのものをダウングレードしたりと昨日は悪戦苦闘していましたが、ようやく解決方法を見つけました。それは…

NoScript オプション画面

NoScriptオプションの「詳細設定」にある「Untrusted」タブにある「ブックマークレットの禁止」にチェックを入れること。チェックを入れてからページを再読み込みすると、先ほどのブックマークレットがきちんと動作するようになりました。

Untrustedタブは「自分がホワイトリストに登録していないサイト」に対する挙動を設定するところです。さらに、そこで設定するのは「ブックマークレットの実行を禁止」すること。不思議なことに、この設定をすると「自分がホワイトリストに登録したサイトでブックマークレットの実行が許可される」という真逆の設定が適用されます。

昨日はこの設定を見つけるのに数時間を要しました。翻訳ミスなのか、ソフトのバグなのかは結局今も分かっていません。

  1. Version 1.9.3.3までは正常に動作していたので、おそらくそれ以降のバージョン [back]
スポンサーリンク

この記事をシェアしてくださいねっ

このサイトが気に入ったらフォローしてください!