いつまでも「これだからVistaは~」とは言ってられない

VistaはUACがうるさいだの過去のアプリが動かないだのさんざん批判してきたけど、もうそんなことも言い飽きてきたので、最近は少しずつ拒否反応を抑えて使うようになってきているWindows Vista。

唯一Vistaの良いと思うところはコピー中に転送速度が表示されること、少なくともXPよりは残り時間が正確に表示されること。以上。
メイリオもお気に入りなんだけど、まだ一部ダイアログ(というかメインウィンドウ以外ほとんど)にはMSゴシックが使われているし、IE7は起動が速い以外はお節介な機能ばっかり。
おまけにhostsファイル書き換えにはメモ帳を管理者権限で起動する必要が・・・(ry

あ、また悪いことばかり。いかんいかん。手元のソフトウェアは少しずつVistaに対応してきているものの、推奨はXPです。と書いているサイトもあり、なんかもうVistaに特化したソフトウェアを見つけて、それに馴染んでいくのが早い気がする。XPとVistaは別物、別環境、赤の他人と割り切った方が自分の中で合点がいくかもしれない。

スポンサーリンク

この記事をシェアしてくださいねっ

このサイトが気に入ったらフォローしてください!