Apple Macworld 2007

アップルコンピューター改め、アップルから毎年恒例の新春・新製品発表会。

20070110

Keynoteを見る限り、iPhone(発表前のフェイク画像たち)がメインでしたが、感想を一言で言うと・・・うーん。

OS X(Mac OS Xではない)内蔵ということでUIや操作性は斬新で購入意欲をそそります。が、
ワイドスクリーンiPod + 電話 + インターネット端末という位置づけで、容量は4・8GBの2タイプ。iPod nano並みの容量ダウン。これで動画対応なんだから、映画2本入れて終了、とかなりそうなんですが。

QWERTY配列のキーボードもあの形を両手持ちするとなると正直微妙。日本語入力でことえり搭載とかされると嫌だなぁ。ATOKを入れたい。いや、ムリだけど。

15GBの今使かってるiPodが壊れかけているので、ワイドスクリーンiPodは絶対買うぞ!と決めていたのに、いきなり出鼻をくじかれた。
アジアでの展開は2008年。閉鎖的な携帯電話市場で有名な日本での開始はもっと後になると予想。

Apple TVは以前の発表会でiTV(仮)として発表されていたからまぁ驚かなかったけど。D端子が無いのは日本独自企画だから仕方ないのか。ウチのTVにはコンポーネント端子もHDMIもささらないよ・・・。
あとはいつの間にかAirPort Extremeがドラフトn対応になっていたり。

iPhoneの発表がデカすぎてあんまりパッとしない発表会だったなぁ。

スポンサーリンク

この記事をシェアしてくださいねっ

このサイトが気に入ったらフォローしてください!