WindSolutions「CopyTrans Manager」をアップデート、iOSアプリを管理できるように

CopyTrans Manager

WindSolutionsは13日、iTunesなしでiPodやiPhoneと連携するアプリケーション「CopyTrans Manager」と「CopyTrans」をアップデートしました。プレスリリースも出ています。

CopyTrans Managerの特徴は次の通り。

  • 音楽、アプリ、ビデオ等を PCからiPad、iPod Touch または iPhoneへ追加
  • プレイリストの新規作成、または編集
  • プレイリストに直接音楽をドラッグ&ドロップ
  • アーティスト、アルバム、レート、ジャンル、歌詞等のトラック情報を編集
  • アルバムのアートワークを自動取得
  • アルバム、アーティストまたは他のタグからソートして表示
  • どの PCでも音楽またはビデオの再生
  • インストールの必要なし
  • 素早い同期

今回のアップデートの最大の特徴が「アプリの管理」に対応したこと。iTunes代替のソフトは数多くありますが、その多くは音楽の管理に特化したものとなっています。iTunesと同じように使えて、かつiOSのアプリケーションの管理・転送に対応したソフトウェアを探していた方にはぴったりなのではないでしょうか。

CopyTrans ManagerのダウンロードはiTunesに代わるiPhoneやiPodフリー管理ソフトから。

スポンサーリンク

この記事をシェアしてくださいねっ

このサイトが気に入ったらフォローしてください!