アップル「iOS 5.1 beta2」をリリース、フォトストリームの個別削除に対応

iOS Dev Center

アップルは12日、開発者向けにiOSの最新バージョンである5.1ベータ2の配布を開始しました。iOS Dev Centerからログインすることでダウンロードが可能です。

iOS 5.1 beta2ではユーザーの要望が多かった「フォトストリーム」の個別削除に対応した一方、iOS 5設定画面へのショートカットをPC/Macからまとめて作成する方法などに応用が利いていた「設定画面のURLスキームが無効化」されています。

iOS 5.1の対応デバイスは次の通り。

  • iPad 2
  • iPad
  • iPhone 4S
  • iPhone 4
  • iPhone 3GS
  • iPod touch 4th Generation
  • iPod touch 3rd Generation

当然のことながら開発者向けOSであるため、常用しているデバイスへのインストールは推奨されていません。このベータ版に問題が見つからなければ、数週間以内に正式版がリリースされる予定です。

商品画像

スポンサーリンク

この記事をシェアしてくださいねっ

このサイトが気に入ったらフォローしてください!