ジャストシステム、ATOK内蔵Twitterクライアント「Tweet ATOK」をリリース

Tweet ATOK

ジャストシステムは20日、日本語入力システム「ATOK」を内蔵したTwitterクライアント「Tweet ATOK」をApp Storeにリリースしました。ニュースリリースも出ています。価格は無料。ダウンロードはiPhone/iPod touch/iPadもしくはiTunesからApp Storeにアクセス。

Tweet ATOK

起動中の画面。ロードに掛かる時間は5秒前後。

Tweet ATOK

初回起動時はまずTwitterのIDとパスワードの入力を求められます。

Tweet ATOK

入力、認証が完了するとタイムラインが表示されます。

Tweet ATOK

タイムラインを更新するには指で画面を引き下げて離します。

Tweet ATOK

右上のボタンを押すとツイート入力画面になります。こちらはiOSとほぼ同じ操作性の「テンキー入力」

Tweet ATOK

キーボードのすぐ上にあるボタンを押すとURL短縮やハッシュタグ、ユーザーIDや位置情報の挿入が可能なサブメニューが開きます。

Tweet ATOK

こちらがATOK独自の入力方式「ダブルトリガーキーボード」
左手であ・か・さなどの「行」を指定しつつ、右手で絞り込まれたキーを入力していくという方式。両手を使って入力する為、慣れてくると通常のキーボードより早く入力できそうです。

Tweet ATOK

アプリ下のその他メニューからは設定の変更が可能。テーマやフォントといった外観の変更はもちろん、

Tweet ATOK

日本語入力システムであるATOKのカスタマイズも行うことが可能です。

App StoreではすでにATOK Pad for iPhoneがリリースされていますが、Tweet ATOKのリリースを記念して期間限定で900円に値下げされています。こちらはTwitterだけでなく、メールやEvernoteとの連携も可能ですので、ATOKの変換精度が気に入った方はこちらを購入してみるのもいいかもしれません。

商品画像

スポンサーリンク

この記事をシェアしてくださいねっ

このサイトが気に入ったらフォローしてください!