IPサイマルキャスト協議会、「radiko.jp」の試験期間を3ヶ月延長

radiko.jp

radikoを運営するIPサイマルキャスト協議会は13日、2010年8月31日までとしていた実用化試験配信を3ヶ月延長すると発表しました。プレスリリースも出ています(リンク先PDF注意)。

さて、8月31日までを予定しておりました、この「IPサイマルラジオ」(radiko.jp)の実用化試験配信は、サービス開始数か月を経た現在でも、週間のべ聴取者数は300万人を数え、また先のアンケートにおいても99%の方がサービスの継続を希望しております。当協議会としましては、こうしたリスナーの期待に応えるためにも、当サービスを継続させていきたいと考えております。

一方、実用化試験配信開始当初に目指しておりました9月以降の実用化について、現状では、この試験配信中に発生しましたさまざまな課題や、実用化に向け取り組むべき事案が発生しています。このため、当初の予定から3か月間の実用化試験配信期間の延長を決定しましたことをご報告致します。

via 「IPサイマルラジオ」(radiko.jp)実用化試験配信期間の延長について

ということで、めでたく試験配信期間が3ヶ月後の2010年11月30日まで延長となりました。個人的には地上デジタルラジオの実用化試験放送が終了する2011年7月24日まで延長して欲しいものです。

商品画像

スポンサーリンク

この記事をシェアしてくださいねっ

このサイトが気に入ったらフォローしてください!