Skype for iPhoneがiOS 4のマルチタスキングに対応、バックグラウンドでの通話が可能に

Skype for iPhone

Skypeは21日、iPhone/iPod touch向けにリリースしている「Skype」の最新バージョン2.0.1を公開しました。ダウンロードはiTunesもしくはiPhone/iPod touchからApp Storeへ。価格は従来通り無料となっています。

バージョン2.0.1の新機能は次の通り。

  • iOS4のマルチタスク機能で、バックグラウンドでSkypeを実行。ほかのアプリケーションの実行中、またはiPhoneのロック時も、Skype通話やIMを受信できます。別のアプリケーションに切り替えても、Skype通話を続けることが出来ます。

の1点のみ。バージョン0.1の変化のわりにはあまりにも大きな変更です。ただ、他のマルチタスクアプリとは違い、常にバックグラウンドでも音声データを送受信していることもあり、最新のiPhone 4でもそのバッテリーの消費スピードは相当早い模様です。

一部では発熱も報告されており、マルチタスクの利点を生かしつつ、どこまでiPhoneへの負荷を減らせるかが今後の課題となりそうです。

なお、当然のことながらiOS 4に未対応の初代iPhoneおよび初代iPod touch、マルチタスク非対応のiPhone 3Gでは新機能を利用することは出来ません。

商品画像

スポンサーリンク

この記事をシェアしてくださいねっ

このサイトが気に入ったらフォローしてください!