ソニー・コンピュータエンタテインメント、「PlayStation Move」発表

PlayStation Move

ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)は現地時間の15日、ロサンゼルスで開催中のゲームショー「E3 2010」において、プレイステーション3に接続して楽しめる新ハード「PlayStation Move」を発表しました。ニュースリリースも出ています。PlayStation MoveはモーションコントローラーとUSBカメラにより、体感的にゲームを楽しむこのとできるハードとなっています。

PlayStation Move

こちらが発表されたPlayStation Move一式となっています。右手に持っているのが「PlayStation Moveモーションコントローラ」。先端についているスフィアと呼ばれる光球がコントローラーの絶対位置をテレビの下に置かれているUSB接続のカメラ「PlayStation Eye」に送ります。

左手に持っているのが「PlayStation Moveナビゲーションコントローラ」でWiiでいうヌンチャクに該当します。こちらはすべてのゲームに必要というわけではなく、PS3専用ワイヤレスコントローラでも代用が可能となっています。より精密な動きが必要とされるゲームで役立ちそうです。

価格は「PlayStation Moveモーションコントローラ」が3,980円、「PlayStation Eye」が2,980円。この2つに専用ソフトをセットにした「スターターパック」が5,980円で、「PlayStation Moveナビゲーションコントローラ」が2,980円となっています。国内発売日は2010年10月21日。対応予定のゲームソフトはPlayStation Move オフィシャルサイトに掲載されています。

Kinect

これでWii、マイクロソフトのKinect、SCEのPlayStation Moveと体感ゲーム環境が出そろった格好になります。この分野では数年前からリードしている任天堂はどこまでリードを保てるのか、注目ですね。

商品画像

スポンサーリンク

この記事をシェアしてくださいねっ

このサイトが気に入ったらフォローしてください!