アップル、Safari 4.0.5をリリース

Safari 4.0.5

アップルは11日、Safariの最新バージョンである4.0.5をリリースしました。
今回のアップデートで改善された点は次の5点。

  • Top Sites のパフォーマンスが改善されます
  • 他社製プラグインの安定性が改善されます
  • オンラインフォームや Scalable Vector Graphics を使用する Web サイトの安定性が改善されます
  • Safari から一部の Linksys ルーターの設定を変更できなかった問題が解決されます
  • 一部の iWork.com ユーザが書類にコメントできなかった問題が解決されます

ダウンロードはメニューバーの「ソフトウェアアップデート」もしくはアップルのサポートサイトから。

商品画像

スポンサーリンク

この記事をシェアしてくださいねっ

このサイトが気に入ったらフォローしてください!