App Storeの総ダウンロード数が20億を突破

App Store

アップルは28日、同社が運営するApp Storeからの累計アプリケーションダウンロード数が20億を突破したことを発表しました。ニュースリリースはありませんが、ホットニュースに掲載されています。

App Storeと言えば今年の4月に総ダウンロード数が10億を突破7月に15億を突破したばかりです。あれから実に2ヶ月で5億ものアプリケーションが追加でダウンロードされたことになります。

「App Storeはモバイルデバイスでできることに全く新たな可能性を創出しました。そして、ユーザの皆様からも好評を得ているのは明らかです。」と、アップルのCEO(最高経営責任者)、スティーブ・ジョブズは述べています。

via アップル – ホットニュース

アプリケーション開発者も15億ダウンロード突破時から2万5千人増え、12万5千人になりました。アプリケーション数も85,000以上になっているとのこと。
最近ではセカイカメラがちょっとしたiPhoneユーザー間でのブームになりつつあり、今後も携帯電話用アプリ市場を引っ張っていく存在になっていきそうですね。

商品画像

スポンサーリンク

この記事をシェアしてくださいねっ

このサイトが気に入ったらフォローしてください!