ウイルスバスター2008とFirefox 3.0.8の相性が悪い

このエントリーの解決方法がFirefoxでリンク先がapplication/octet-streamになる件の回避方法にあります。合わせてご覧下さい。

ブルースクリーン

我が家のセキュリティー対策ソフトはウイルスバスター2008です。2009を使わない理由はWindows Vista SP1 + ウイルスバスター2009でブルースクリーン→無限ループに陥るためです。ところが、先月からウイルスバスター2008でもOS起動直後にブルースクリーンが発生するようになり、途方に暮れています。

保存ダイアログ

そんな中、ウイルスバスター2008で新たな問題が発生。Firefoxでリンク先をクリックすると、たまに「ファイルを保存」ダイアログが出てくるようになってしまいました。キャンセルをクリックし、もう一度リンク先をクリックすると正常にサイトが表示されます。

リンク先はHTML(もしくは動的ページ)なのに、何故保存ダイアログが出てくるのか不明。試しに保存を押すと、「ランダムな英数字.part」という謎のファイル名で保存されます。しかも手持ちのソフトウェアでも開けない仕様。

ウイルスバスターを終了させるとぴたっとダイアログが出現しなくなるので、間違いなく元凶はウイルスバスターにありそうです。
今のところわかっている、この現象が発生する条件は次の通り。

  • OSがWindows Vista(64bit版) SP1適用済み
  • ウイルスバスターのバージョンは2008(64bit版)
  • Firefoxのバージョンは3.x以降

Googleで検索してみたところ、同様の現象は確認できなかったものの、「ウイルスバスター2009とFirefoxを導入するとフリーズする」現象はちらほら確認できました。

どうもFirefoxとウイルスバスターの相性が悪いようです。この問題を解決する1番の方法は「ウイルスバスター2008をアンインストールすること」ですが、それでは本末転倒なので別の方法を模索中。バージョンアップを重ねるごとに不安定になっていくセキュリティー対策ソフトにはもううんざりです。

スポンサーリンク

この記事をシェアしてくださいねっ

このサイトが気に入ったらフォローしてください!