Wiiでビデオオンデマンド「みんなのシアターWii」が来月スタート

みんなのシアターWii

任天堂の据え置きゲーム機「Wii」で映像作品を有料配信する「みんなのシアターWii」を来年の1月27日に開始すると発表しました。
アニメ世界名作劇場やNHKの人気番組だった「プロジェクトX」など、映像配信は富士ソフトが3,000本ほど準備しているとのこと。詳しくは富士ソフトのプレスリリースを。

「みんなのシアターWii」はWii内の「Wiiショッピングチャンネル」からダウンロードするWiiウェアで、購入には500Wiiポイントが必要です。さらに番組のダウンロードには「利用チケット」をWiiポイントで購入する必要があります。用意されているチケットは3種類。

  • [ちょっと見コース] (2日間 1本視聴可能) : 300Wiiポイント
  • [ベーシックコース] (3日間 2本視聴可能) : 600Wiiポイント
  • [じっくりコース] (5日間 3本視聴可能) : 800Wiiポイント

この2日間などの期間は「作品のダウンロードから2日間」なのか、「最初に再生を始めてから2日間」再生可能なのかはわかりませんが、おそらくチケットを購入してから2日間という意味だと思われます。

サービス開始から3,000本とは、なかなかのボリューム。公式サイト内のコンテンツ更新情報で、配信予定の作品一覧が公開中。
Wiiはリビングへの設置率が高いゲームハードだけに、いつでもテレビ番組を見られるというのは理にかなったサービスだと思います。

スポンサーリンク

この記事をシェアしてくださいねっ

このサイトが気に入ったらフォローしてください!