「SimCity」もApp Storeに登場

昨日の記事でそろそろシムシティーとか来るのかな。なんて書いたら、書いたそばからリリースされました。はやっ。
価格は1,200円。購入はiTunesまたはiPhone/iPod touchからApp Storeにアクセス。

SimCity

インストール後のアイコン。

SimCity

ロード中の画面。この後EAゲームのロゴなどが表示され…

SimCity

タイトル画面が表示されます。最初から日本語化されています。

SimCity

チュートリアルも完備。シムシティが初めての人にもゲームシステムをわかりやすく説明してくれます。

SimCity

チュートリアル用の街をロードした画面。ズームアウトしている状態。

SimCity

ピンチインしていって、最大まで拡大した状態。ここまでズームしても処理落ちしません。

SimCity

災害コマンドももちろん用意されています。今までパソコン版の「シムシティ3000」と「シムシティ4 ラッシュアワー」、NINTENDO 64版の「シムシティ64」をプレイしたことがあったのですが、たぶん「毒雲」ってコマンドは無かったような…

SimCity

設定には省電力設定の項目が。このゲーム起動中はロックが無効になるため、放置しているとどんどんバッテリーを消費していきますが、これをONにしておけば画面が暗くなり少しだけバッテリーの減りを抑えることができます。

レスポンス的にはちょっと重いかな?程度。ただ、気になる人はプレイ前にiPod touchを再起動することをオススメします。そういえば、昨日取り上げた「塊魂モバイル」も再起動直後にプレイすると、幾分快適にプレイできました。

スポンサーリンク

この記事をシェアしてくださいねっ

このサイトが気に入ったらフォローしてください!