iPod、復旧

もう完全にあきらめていたiPodの修理ですが、最後の頼みの綱として、Apple Discussionsを利用。検索をかけてみると、ほかにも同様の症状をお持ちの方がいるみたい。

私も先日、同様のトラブルに見舞われました。じっくり観察したところ、どうもスイッチが完全に元に戻っていないようでしたのでHOLDスイッチのあたりの隙間(白とシルバーの境目)に使い古しのテレカを挟み込み本体カバーを開けるような仕草(捻って)を2~3度繰り返したら、「カチン」といってHOLDスイッチが元に戻りました。
冗談のような本当のハナシです(笑)

via cool さんの投稿

早速試してみると…iPod上部のスキマがさらに開く結果に。こりゃだめだ…HOLDスイッチの不具合どころか、さらにiPodが変形してしまった。もうこうなったら、第5世代が出るまで15GBの外付けHDとして利用しよう。
と、あきらめてiPodを元の形にしようと上部を押し込んだところ…パチン。スキマがふさがりました。
そして画面上から鍵アイコンが消灯。もしやと思い、ホイールに触れると。なんと画面が付いたではないですか。それどころかHOLDスイッチも直りました。あまりにもあっけない復旧。
ちょっと回り道もしたけど、iPodのゆがみを上から押し込んで直すことで復旧しました。27,400円を払わずにすみました。これからはもっと大切にiPodを使わなきゃなぁ。

スポンサーリンク

この記事をシェアしてくださいねっ

このサイトが気に入ったらフォローしてください!