ソフトバンクモバイル、第3世代「iPad」の予約受付を開始

第3世代iPad

ソフトバンクモバイルは10日、アップルが発表した第3世代「iPad」の「Wi-Fi + 4G版」の予約受付を開始しました。プレスリリースも出ています。

合わせて発表されたWi-Fi版の価格も合わせた本体価格は次の通り。

ラインアップ16 GB32 GB64 GB
Wi-Fiモデル42,800円50,800円58,800円
Wi-Fi + 4Gモデル53,760円61,680円69,600円

Wi-Fi + 4Gモデルの料金プラン「iPad for everybodyキャンペーン」は次の通り。

プラン16GB32GB64GB
本体価格53,760円61,680円69,600円
iPad向け月月割(24回)-53,760円-52,080円-50,640円
月額基本使用料(24ヶ月)105,840円105,840円105,840円
ウェブ基本使用料(24ヶ月)7,560円7,560円7,560円
支払総額(24ヶ月)113,400円123,000円132,360円

ソフトバンクモバイルのWi-Fi + 4G版iPadでも従来と同じ「iPad for everybody」キャンペーンプランが用意されました。従来のiPad for everybodyプランと異なるのは「端末問わず統一されていた月月割」の額が変わったこと、でしょうか。

従来のプランですと16GB, 32GB, 64GBどの端末を購入しても毎月「2,430円」割引されていました。今回のプランでは16GBが「2,240円」、32GBが「2,170円」、64GBが「2,110円」と端末毎に割引額が変化している上、従来の割引額よりは減額されています。

また、料金プランの記載に小さく注釈がありますがWi-Fi + 4Gモデルでも『現在、日本国内ではSoftBank 3Gエリアでご利用いただけます』とのことです。

商品画像