IntelがMcAfeeを買収へ、買収額は76.8億ドル

Intel McAfee

米Intelは現地時間の19日、セキュリティベンダーの米McAfeeを買収すると発表しました。プレスリリースはマカフィーインテルともに抄訳が出されています。買収額は76億8000万ドルとしています。

なぜ半導体メーカーがセキュリティベンダーを買収することになったかについては、次のように触れられています。

数十億台の機器がオンライン接続され、サーバーやクラウド・ネットワークによるこれらの機器の管理が進むなか、セキュリティー・ソフトウェアとハードウェアの組み合わせを単一の企業が提供できるようにし、顧客、企業、政府のより強固なセキュリティー環境を実現

via インテル、マカフィーを買収

今後はIntelのハードウェアにMcAfeeのセキュリティソフトがプリインストールされるような展開になっていくのでしょうか。Windowsを販売するマイクロソフトも無償のセキュリティソフトをリリースしていますし、今後セキュリティーベンダーが生き残るために、ハードウェアメーカーと手を組むというのが一つの手段になるかもしれませんね。

商品画像


あくあぽ

三度の飯よりドラえもん・ガジェット・ゲーム・アニメ・イラスト好きなサラリーマン。Windows/Mac両刀遣い。仕事柄Linuxも触ります。好きなコトバは「迷ったら高い方を買う」「値段が同じなら両方買う」

あくあぽをフォローする
ソフトウェア関連
この記事をシェアしてくださいねっ
aquapple