Google、「Google Chrome」のLinux・Mac OS Xベータ版をリリース

Google、「Google Chrome」のLinux・Mac OS Xベータ版をリリース

Google Chrome

Windows版のGoogle Chrome正式版がリリースされてから1年。Googleは10日、同ブラウザのMac OS X版とLinux版をリリースしました。いずれもベータ版となっています。Google Japan Blogにも記事が掲載されています。

ダウンロード先はMac OS X版Linux版でそれぞれURLが異なりますが、閲覧しているOS環境によって自動的にリンク先が変わりますので、どのURLへアクセスしても問題無さそうです。

Windows向けベータ版リリース時は1日でブラウザシェア1%を突破したほど、大きな話題となったGoogle Chrome。主要OSをカバーしたことで、どの程度シェアを増やしてくるか楽しみですね。

あくあぽ

宮城県生まれ。IT企業に勤めるごくごく普通のサラリーマン。初めてコンピュータを触ったのは3歳のとき。趣味はゲーム、動画編集、ウェブデザイン。好きなコトバは「迷ったら高い方を買う」「値段が同じなら両方買う」「明日は明日の風が吹く」

あくあぽをフォローする
Linux関連Mac OS X関連興味あるもの
スポンサーリンク
この記事をシェアしてくださいねっ
aquapple