任天堂、立体視機能を省いた「ニンテンドー2DS」を発表

ニンテンドー2DS

任天堂は29日、欧米向けに新ハード「ニンテンドー2DS」を突如発表しました。プレスリリースも出ています。

Nintendo 2DS plays the entire library of packaged and downloadable games for Nintendo 3DS only in 2D. The system features a distinctive fixed, slate-type form factor, and optional carrying cases will be available in Red or Blue at launch at a suggested retail price of $12.99. Nintendo 2DS maintains many of the same hardware features as Nintendo 3DS: dual screens, game-play controls and touch-screen features. The system also has backward compatibility with the existing library of more than 2,000 Nintendo DS games, as well as access to wireless connectivity features like multiplayer online game play, fun Nintendo Video content and great digitally delivered games in the Nintendo eShop.

via Welcome to Nintendo of America’s Media Site

プレスリリースの内容をかみ砕くと、次の通り。

  • ニンテンドー2DSは3DSから立体視機能を省いたもの
  • 形状も折りたたみ型ではなく、ストレートタイプに
  • それ以外の機能についてはニンテンドー3DSと同じ(デュアルスクリーンや下画面タッチパネルなど)
  • ゲームソフトもニンテンドー3DS専用ソフトのほか、従来のニンテンドーDS用ソフトもプレイ可能
  • 価格は129.99ドル

となります。カラーラインアップは次の3色。

ブラック×レッド

ニンテンドー2DS

ブラック×ブルー

ニンテンドー2DS

ホワイト×レッド

ニンテンドー2DS

地域によって発売されるカラーは異なります。

気になる日本での発売は?

気になるのが日本での発売。現在のところ日本の任天堂からは何もアナウンスが出ていません。立体視機能をそぎ落とし、より価格を抑えたニンテンドー2DSのメインターゲットはずばり子どもやソーシャルゲームをプレイするライトゲーマー層と言えそうです。

日本のゲーム業界でもスマホでプレイできるソーシャルゲームなどにシェアを奪われつつありますので、ニンテンドー2DSがそうした層からシェアを奪い取るために投入される可能性はかなり高いと思います。

ヨーロッパ・アメリカでの発売日は2013年10月12日となっています。日本で発売されるとすればクリスマス商戦の11月〜12月、価格は12,800円前後でしょうか。

商品画像

スポンサーリンク

この記事をシェアしてくださいねっ

このサイトが気に入ったらフォローしてください!