こばと。 第22話「・・・さよならの日。」

こばと。 第16話「・・・謎の生命体。」

© CLAMP・角川書店/こばと。を守る会

主人公の花戸小鳩が奮闘しまくるアニメ「こばと。」。第22話がNHK教育で放送されたのでレビュー。

こばと。 第22話「・・・さよならの日。」

© CLAMP・角川書店/こばと。を守る会

第22話のサブタイトルは「・・・さよならの日。」

こばと。 第22話「・・・さよならの日。」

© CLAMP・角川書店/こばと。を守る会

季節はさらに進み、桜のつぼみがつき始めた頃、小鳩のミッションであるコンペイトウ集めはまだ終わっていません。

こばと。 第22話「・・・さよならの日。」

© CLAMP・角川書店/こばと。を守る会

閉園したよもぎ保育園は取り壊しの日を迎えます。

こばと。 第22話「・・・さよならの日。」

© CLAMP・角川書店/こばと。を守る会

取り壊しは今やすっかり打ち解けたあの借金取りが対応。小鳩や清花先生の他、園児も見守る中で行われました。

こばと。 第22話「・・・さよならの日。」

© CLAMP・角川書店/こばと。を守る会

夕方。基礎部分を残して解体現場を悲しそうに見つめる小鳩。清花先生は自分の決定に満足しているから心配しないでと慰めます。

こばと。 第22話「・・・さよならの日。」

© CLAMP・角川書店/こばと。を守る会

一方の藤本は、よもぎ保育園の解体には立ち会わず、心の空白を埋めるかのようにバイトを詰め込みます。

こばと。 第22話「・・・さよならの日。」

© CLAMP・角川書店/こばと。を守る会

そして事故を起こしてしまう藤本。小鳩の心配を同情と受け止め、突き放してしまいます。

こばと。 第22話「・・・さよならの日。」

© CLAMP・角川書店/こばと。を守る会

保育園を失い、藤本にも自分の気持ちを伝えられなかった小鳩。

こばと。 第22話「・・・さよならの日。」

© CLAMP・角川書店/こばと。を守る会

追い打ちを掛けるようにあのうさぎが現れ、コンペイトウ集めの期限切れが迫っていることを警告します。

こばと。 第22話「・・・さよならの日。」

© CLAMP・角川書店/こばと。を守る会

いおりょぎさんは土下座までして期間延長を訴えますが、うさぎの返答はノー。

こばと。 第22話「・・・さよならの日。」

© CLAMP・角川書店/こばと。を守る会

次の満月までという期限は変わらず、第22話は終了。

保育園も無くなってしまい、藤本との関係も修復できぬままあと2話を残すのみとなりました。はたして小鳩はハッピーエンドを迎えることが出来るのでしょうか。

商品画像

スポンサーリンク

この記事をシェアしてくださいねっ

このサイトが気に入ったらフォローしてください!