iTunes Storeの文字化けに遭遇

iTunes 9

iTunes 9にアップデートしてから、一部Windowsユーザ間で「iTunes Storeが文字化けして読めなくなる」症状が報告されています。
発生する条件は以下の通り。

原因は「iTunes Storeで利用されているWebKitがJIS2004 対応 MS ゴシックに対応していない」ため。暫定的な解決方法として、このフォントをFontsフォルダから除去することがこれまでの手段とされてきましたが、11日になってアップルから解決方法が提示されました。

それはSafariを4.0.4にアップデートすること。4.0.4からWebKitが更新され、JIS2004 対応 MS ゴシックを入れていても文字化けが起こらなくなります。iTunes 9もWebKitエンジンで描画されているため、同時にiTunes側の文字化け問題も解決されるというわけ。

…と、ここまでが前座。

iTunes 9

私が使っている環境はもともと最初からVistaであるため、そもそもこの問題は起こっていません。iTunes Storeも問題無く表示されています。が、先日初めて文字化け問題に遭遇しました。

iTunes 9

現象が起こったのはiPod touchのソフトウェアをiPhone OS 3.1.2に更新する画面。ご覧のように壮大に文字化けしています。

iTunes 9

不思議なことに、文字化けが起こっているのは「iPod touch ソフトウェアアップデート」と書いている文字のすぐ下のみ。それ以外の説明や購入ボタンなどはきちんと読むことが出来ます。

私のPCは文字化けの条件に当てはまらないことと、文字化けするのはiTunes Storeの特定のページの特定の部分だけ、という怪奇現象が起きています。Safariを入れていないため、WebKit側の問題なのかも判りません。とりあえず、iTunesの更新がくるまで様子見、でしょうか。

商品画像

スポンサーリンク

この記事をシェアしてくださいねっ

このサイトが気に入ったらフォローしてください!