PlayStation 3、システムアップデート Ver3.00提供開始

PS3 メニュー

PS3システムアップデート Ver3.00で追加される「DTCP-IP」対応で出来ることでも触れたPS3のシステムアップデートが予定通り、今日から提供が開始されました。今回のアップデートで変更になる点は次の8点。

  • XMB(クロスメディアバー)のデザインリニューアル
  • インフォメーションボードを「What’s New」に
  • [ゲーム]や[ビデオ]から、[PlayStation Store]の最新コンテンツに直接アクセスできるようになりました。
  • 記録メディアでフォルダーを作成したときに、[フォト]、[ミュージック]、[ビデオ]で表示できるフォルダーの階層が増えました。
  • [フレンド]のメッセージ作成画面など、画面キーボードが表示される場面でテキストをコピーできるようになりました。
  • [サウンド設定]に[音声同時出力]を追加しました。
  • [ビデオ設定]に[HDD音声言語]と[HDD字幕言語]を追加しました。
  • [本体設定]に[DTCP-IPを有効にする]を追加しました。
  • ワイヤレスコントローラの右スティックを使って、早送り/早戻し操作ができるようになりました。
  • インターネットブラウザーのメニューに[このページを印刷]を追加しました。
  • インターネットブラウザーのメニューに[スクリーンショットの保存]を追加しました。
  • プロフィール画面にメッセージ一覧が表示されるようになりました。

目玉はなんと言ってもDTCP-IPへの対応。そのほか印刷機能や音声同時出力機能が追加になるなど、細かい点でも改良が行われています。アップデートはいつも通りネットワーク経由、PC経由、ディスク経由から可能になっています。

商品画像

スポンサーリンク

この記事をシェアしてくださいねっ

このサイトが気に入ったらフォローしてください!