航空管制官になって飛んでくる飛行機やヘリを誘導するiPhone/iPod touch用ゲーム「FlightControl」

FlightControl

久々に「時間があるときについついプレイしてしまうゲーム」を見つけてしまったのでご紹介。

FlightControlは航空管制官となって、次々に空港目指して飛んでくる旅客機やプロペラ機、ヘリコプターを指定された滑走路や着陸地点に誘導するゲームです。価格は定価の60%オフの115円。購入はiTunesまたはiPhone/iPod touchからApp Storeにアクセス。

FlightControl

起動中の画面。

FlightControl

メニュー画面にたどり着く前にBGMやSEをオンにするか尋ねられます。BGMはゲーム中もなるかと思いきや、メニュー画面だけでした。これはちょっと残念。

FlightControl

メニュー画面では制作者などが分かる「Credits」、ルールや操作方法を学べる「Tutorial」、これまでのハイスコアや、総着陸数などが分かる「Stats」、ゲームを開始する「Play!」ボタンが並んでいます。

FlightControl

ゲームが開始すると画面の四方から赤・青・黄の飛行体が次々に飛んでくるので、それぞれ色が付いた滑走路の入り口まで誘導していきます。ある程度近づき過ぎた機体には赤丸で警告が表示される仕組み。

FlightControl

色が白い機体はすでに滑走路まで誘導済みの機体。ただ、機体によっては速度が違うので白になったからといって、着陸するまでぼーっと見ているわけにはいきません。場合によっては航路を変更したり、着陸する順序を変えなければならなくなることも。

FlightControl

間違ってHOMEボタンを押してアプリケーションを終了させてしまっても、再度起動するとポーズ画面で止まってくれている親切設計。

一度でも機体同士が接触してしまうと即ゲームオーバーとなってしまうシビアなゲームですが、ルールも単純明快でおもしろく、絶妙なゲームバランスを保っています。
次バージョンではさらに新しい航空機と空港が追加されるとのこと。セールは期間限定のようなので、購入はお早めに。

スポンサーリンク

この記事をシェアしてくださいねっ

このサイトが気に入ったらフォローしてください!