セカンダリディスプレイ、逝く

2003年春から2007年夏までメインディスプレイとして、「I-O DATA LCD-AD221XB」を購入してから昨日まではセカンダリディスプレイとしてご活躍なさった「SONY PCVD-17SD1」が逝きました。
何の前触れもなく、突然ぷっつんと画面が真っ黒になり、その後はケーブルを差し直しても電源ボタンを押してもNO SIGNALすら表示されず、むなしく電源ランプが緑色に点灯したまま。

ケーブルを抜くとスタンバイ(オレンジ色)になることから、OS上でもケーブル上でも認識されているので、出力系統が逝ってしまったらしく、もうこれは寿命と考えることにしました。5年半、お疲れ様でした。

・・・さて、問題はマルチディスプレイ環境が崩れたこと。たかが3360×1050の解像度の横が半分になっただけじゃん、と口で言うのは簡単ですが、もう1年以上ディスプレイが2つだったこともあり、体が完全に画面毎に作業を分割することに慣れきってしまっています。
ファイラは右画面で開きっぱなしにしていたのに、それが無い今、いちいちファイラを呼び出しては最小化、作業中にファイル操作が必要になったらまたタスクトレイから引っ張り出して、と。効率が一気に悪化しました。

Amazon 注文履歴

で、気がついたらポチってました。昨年夏にプライマリディスプレイとして買った、「I-O DATA LCD-AD221XB」を。昨年に比べ1万円以上値を下げていたし、「Amazonに残り3点ですからお早めに!」なんて言われたらそりゃポチりますって。

今となっては型落ちモデルですし、HDMI端子なんてものは付いていない、ごくごくシンプルなディスプレイですが、どうせならプライマリディスプレイにあわせた方が、真のマルチディスプレイ環境という感じもします(ここら辺は自己満足)。
画質的にも申し分なし。XBOX360をつなげてもきれいに映るし、マルチディスプレイ環境を構築するときに注意しなければいけない「視野角」も全く問題無いレベル。
あと、最近話題のグレア液晶(つやつやしてるやつ)が嫌いなので、この価格帯でノングレア液晶は貴重です。

結局、シングルディスプレイ環境は24時間も耐えられませんでした。作業効率はモニタの数だけ倍になるというのはやはり本当ですね。
今日Amazonから買った時点で24,980円(44% OFF)でした。もう無くなっているかも。

商品画像

スポンサーリンク

この記事をシェアしてくださいねっ

このサイトが気に入ったらフォローしてください!