いい加減font-family指定するのやめようかと

今のところ、bodyのfont-familyには次のように書いている。

font-family: 'ヒラギノ角ゴ Pro W3', 'Hiragino Kaku Gothic Pro', 'メイリオ', Meiryo, 'MS Pゴシック', sans-serif;

けどもうさすがにXP+IE6(メイリオなし)、XP+IE6(メイリオあり)、XP+IE7(メイリオあり)、XP+Firefox(メイリオなし)、XP+Firefox(メイリオあり)、Vista+IE7、Vista+Firefox …(以下Macを含め省略)
でテストする環境が煩わしすぎるのでfont-familyをごっそり削除しようかと。

具体的なフォントを明示せず、sans-serifだけ指定する方法も考えたが、sans-serifのみ指定+文字コードがEUC-JPだとVista+IE7で見た場合に日本語フォントが英字に比べて大きく表示されるバグがある。いきなり削除するわけにも行かないので、2,3日アクセスログを取って様子見する。訪問者のブラウザやOSはわかるけど、インストールされているフォントまではわからないので、アクセスログっていうのもあんまり過信はできないけど。

スポンサーリンク

この記事をシェアしてくださいねっ

このサイトが気に入ったらフォローしてください!