バンダイナムコゲームスのDLC商法

が、最近ちょっと度を過ぎているような気がする。 ここでいうDLC(ダウンロードコンテンツ)とはお金を払ってゲームに要素を追加することね。

XBOX360のアイドルマスターで衣装や楽曲を有料販売するのはまぁそういう戦略もありかと思ってたけど。

テイルズオブヴェスペリアというゲームはもっとひどい。

  • LV10アップ 450円 108KB
  • 30万G  450円 108KB
  • LV5アップ 300円 108KB

ゲーム内通貨やレベルをDLCで売ってる。もはやチートである。

データ容量的にはフロッピーにも入るのでおそらくちょちょっとコードを書き換えるだけのプログラムなんだろう。RPGって自分でレベル上げしてお金をためて・・・っていうのが楽しみでもあると思ったのに、製作メーカ自らいわゆるズルを有料で提供するのは・・・。
なんかもう、ゲームの製造コスト回収に必死というか、アイマスのDLC商法で図に乗ってるな、という感じ。

幸いにして、日本でXBOX360はさほど普及していないけども(笑)

スポンサーリンク

この記事をシェアしてくださいねっ

このサイトが気に入ったらフォローしてください!