徹底比較、DoCoMo新料金プラン

先日発表された新料金プラン。サイト内の注意書きにあるとおり、現在より高くなる場合があるということで、徹底的に調べてみたので、結果を書いてみる。
なお、この計算は独自に行ったものであり、必ずしもこの結果になるとは限らないことを了承して頂きたい。

徹底比較

まずは現在加入しているプランと比べてみる。結果だけ見ると、(新)いちねん割引に加入した方が、割引率は2%多くなるし、月額基本使用料が安くなる。
無料通話も250円分増えている。パケット通信料は変わらないし、パケット通信を主として利用する人はすぐに移行した方がお得だろう。
問題は1分あたりの通話料金。変更前の21.0円は着信先が「一般電話(当社の営業区域内)で、平日の午前1~8時と土日祝日にかけた」場合。ドコモが提供するもっとも安い時間帯だ。
それが新料金プランで全て統一され、時間帯、着信先にかかわらず同じ料金が請求されるようになる。結果は見ての通り。16円もアップする。10分話すだけで、その差は10倍、160円にもなる。コレは大きいんではないだろうか。
結論は、パケット通信が主の人はプランを変えると無料通話分が増えてオトクだが、電話をメインにする人はプランの変更は見合わせた方がよさそう。
詳しいことは、9月6日~の「ぴったり料金プラン診断」を利用してみるのがオススメ。

スポンサーリンク

この記事をシェアしてくださいねっ

このサイトが気に入ったらフォローしてください!