Windows Vista SP2ベータ、一般に公開

マイクロソフトはWindows VistaのService Pack2ベータ版の提供を開始しました。現在5カ国語に対応しており、日本語版も含まれています。
ダウンロード先はWindows Server 2008 SP2 and Windows Vista SP2 Betaから。

ダウンロードできるパッケージはISO形式のイメージファイルの他、Windows Updateから入手可能にするためのレジストリ、スタンドアローン版インストーラが提供されています。

Service Pack2は2009年前半に提供が予定されており、今回は開発者向けのベータリリースとなっています。一般公開されたことで誰でもインストールできますが、インストール情報がマイクロソフトに送信されることに承諾する必要があります。
まだ多数の問題も含まれるので、仮想PCなどで様子見することをおすすめします。

あくあぽ

三度の飯よりドラえもん・ガジェット・ゲーム・アニメ・イラスト好きなサラリーマン。Windows/Mac両刀遣い。仕事柄Linuxも触ります。好きなコトバは「迷ったら高い方を買う」「値段が同じなら両方買う」

あくあぽをフォローする
Windows関連
この記事をシェアしてくださいねっ
aquapple