SCE、2010年10月26日よりPSP goを16,800円に値下げ

SCE、2010年10月26日よりPSP goを16,800円に値下げ

PSP-N1000

ソニー・コンピュータエンタテインメントは25日、2009年11月に発売した携帯型ゲーム機「PSP go」を16,800円に値下げし、10月26日より発売すると発表しました。プレスリリースも出ています。

PSP goの発売は2009年11月1日、発売価格は26,800円でしたので、発売から1年を待たずして1万円の値下げということになりました。2011年に、任天堂の新ハード「ニンテンドー3DS」が発売になりますが、まずは価格面で先を行こうという戦略でしょうか。

年末にはビックタイトル「モンスターハンターポータブル3rd」の発売も控えていますし、お世辞にも国内に普及しているとは言えないPSP goも、何らかの活用法を見いだして欲しいものです。

商品画像


あくあぽ

1987年生まれ。IT企業に勤めるごくごく普通のサラリーマン。初めてコンピュータを触ったのは3歳のとき。趣味はゲーム、動画編集、ウェブデザイン。好きなコトバは「迷ったら高い方を買う」「値段が同じなら両方買う」「明日は明日の風が吹く」

あくあぽをフォローする
GAME
スポンサーリンク
この記事をシェアしてくださいねっ
aquapple