アップル「iTunes 10」に搭載された「Ping」の利用者が100万人を突破

アップル「iTunes 10」に搭載された「Ping」の利用者が100万人を突破

Ping

アップルは現地時間の3日、iTunes 10に搭載したソーシャルネットワーク機能「Ping」の利用者が100万人を突破したと発表しました。プレスリリースも出ています。iTunes 10は1日のスペシャルイベントで発表されており、実に48時間で100万人のユーザーがPingを利用したことになります。

iTunes 10

iTunes 10は2010年秋のアップルスペシャルイベントで「iPod shuffle」「iPod nano」「iPod touch」とともに発表されました。これらの新型iPodを利用したいユーザーは必然的にiTunes 10へのアップデートが必要です。

“One-third of the people who have downloaded iTunes 10 have joined Ping,“ said Eddy Cue, Apple’s vice president of Internet Services.

via Ping Users Top One Million in First 48 Hours

これらのハードウェアの発売に先駆けて公開されたiTunes 10はすでに300万ダウンロードを突破しており、その3分の1にあたる100万ユーザーがPingを利用しているとアップルは発表しています。48時間で100万ユーザーというのもすごいですが、まだ発売されていないハードウェア向けのソフトが、300万ダウンロードというのも驚きの数字です。

商品画像


あくあぽ

1987年生まれ。IT企業に勤めるごくごく普通のサラリーマン。初めてコンピュータを触ったのは3歳のとき。趣味はゲーム、動画編集、ウェブデザイン。好きなコトバは「迷ったら高い方を買う」「値段が同じなら両方買う」「明日は明日の風が吹く」

あくあぽをフォローする
iPhone&iPod&iPad&iTunes関連
スポンサーリンク
この記事をシェアしてくださいねっ
aquapple