iPhone 3G S、発売から3日で100万台販売

iPhone 3G S、発売から3日で100万台販売

iPhone 3G S

アップルは22日、19日に全世界で発売した新型iPhone「iPhone 3G S」の販売が21日までに100万台を突破したことを発表しました。プレスリリースも出ています。

日本での発売日は26日とまもなくですが、アメリカを初めとする世界数カ国で一斉に販売が始まっているiPhone 3G S。割賦販売を導入している国では多くのユーザーがまだ支払い残額が残っているのにもかかわらず、3日で100万台というのはすごい数字です。
さらに注目すべきはこのプレスリリースにおいて、療養中のアップルCEO Steve Jobsがコメントを残していること。

「iPhoneはお客様から選ばれ、大いに支持されています。革命ともいえるアップルのApp Storeを通じて入手できる50,000本以上のアプリケーションと共に、iPhoneの勢いはこれまで以上に強くなっています」と、アップルの CEO(最高経営責任者)、スティーブ・ジョブズは述べています。

via アップル、100万台以上のiPhone 3G Sを販売

今年のWWDCにも姿を見せなかったJobsもiPhone 3G Sの販売の好調さを評価しているようですね。

あくあぽ

1987年生まれ。IT企業に勤めるごくごく普通のサラリーマン。初めてコンピュータを触ったのは3歳のとき。趣味はゲーム、動画編集、ウェブデザイン。好きなコトバは「迷ったら高い方を買う」「値段が同じなら両方買う」「明日は明日の風が吹く」

あくあぽをフォローする
iPhone&iPod&iPad&iTunes関連
スポンサーリンク
この記事をシェアしてくださいねっ
aquapple