アップル、iPadの販売台数が200万台に

アップル、iPadの販売台数が200万台に

iPad

アップルは31日、2010年4月3日にアメリカで発売したiPadの販売台数が200万台を突破したと発表しました。ニュースリリースも出ています。100万台突破に78日かかったiPhoneに比べて、2ヶ月弱で200万台というのは2倍以上のスピードです。

「世界中のお客様がiPadのマジックを体験し、私たちと同様に夢中になっておられるようです。これまでお待ちいただいたお客様に感謝いたしますとともに、今後もすべてのお客様に行き渡るよう努力していきます。」と、AppleのCEO(最高経営責任者)、スティーブ・ジョブズは述べています。

via Apple、iPad発売後60日以内で200万台販売

国内では最初の出荷から一段落し、話題になったのを見て、購入や予約に踏み切った方も多いのではないでしょうか。ソフトバンクも今日から雑誌配信サービスをスタートさせましたし、iPadが電子書籍ブームを牽引する状況はしばらく続きそうです。

あくあぽ

1987年生まれ。IT企業に勤めるごくごく普通のサラリーマン。初めてコンピュータを触ったのは3歳のとき。趣味はゲーム、動画編集、ウェブデザイン。好きなコトバは「迷ったら高い方を買う」「値段が同じなら両方買う」「明日は明日の風が吹く」

あくあぽをフォローする
iPhone&iPod&iPad&iTunes関連
スポンサーリンク
この記事をシェアしてくださいねっ
aquapple