App Storeへのアプリ登録数が10万を突破

App Storeへのアプリ登録数が10万を突破

App Store

アップルは4日、同社が運営するApp Storeへのアプリケーション登録数が10万を突破したことを発表しました。ニュースリリースも出ています。

“The App Store, now with over 100,000 applications available, is clearly a major differentiator for millions of iPhone and iPod touch customers around the world,” said Philip Schiller, Apple’s senior vice president of Worldwide Product Marketing.

via Apple Announces Over 100,000 Apps Now Available on the App Store

と、Philip Schillerが述べているとおり、世界の iPhone / iPod touchユーザーにとって大きな差別化要素といえるレベルまでApp Storeは成長したことになります。

2009年の9月にApp Storeの総ダウンロード数が20億を突破した際にはアプリケーション数も85,000以上になっていましたが、あれから1ヶ月ちょっとで15,000ものアプリケーションが登録されたことになります。1日あたり500ずつアプリケーションがリリースされているというのはすごい話ですね。

来年発売が予定されているタブレットMacもiPhone / iPod touchのようにApp Storeに対応するとしたならば、よりアプリケーションの幅も広がることになります。こちらも楽しみ。

商品画像


あくあぽ

1987年生まれ。IT企業に勤めるごくごく普通のサラリーマン。初めてコンピュータを触ったのは3歳のとき。趣味はゲーム、動画編集、ウェブデザイン。好きなコトバは「迷ったら高い方を買う」「値段が同じなら両方買う」「明日は明日の風が吹く」

あくあぽをフォローする
iPhone&iPod&iPad&iTunes関連
スポンサーリンク
この記事をシェアしてくださいねっ
aquapple