Mozilla Firefox 67.0.4 リリース、重要な脆弱性を修正

Mozilla Firefox 67.0.4 リリース、重要な脆弱性を修正

Mozillaは21日、Webブラウザ「Firefox」の最新バージョン 67.0.4 をリリースしました。

Insufficient vetting of parameters passed with the Prompt:Open IPC message between child and parent processes can result in the non-sandboxed parent process opening web content chosen by a compromised child process. When combined with additional vulnerabilities this could result in executing arbitrary code on the user’s computer.

Security vulnerabilities fixed in Firefox 67.0.4 and Firefox ESR 60.7.2

今回は脆弱性への修正1点のみです。危険度は2番目に最も高い「重要」です。すでにゼロデイ攻撃として利用されており、ユーザは緊急にアップデートする必要があります。

アップデートはヘルプメニューの「Firefoxについて」から可能です。

あくあぽ

1987年生まれ。IT企業に勤めるごくごく普通のサラリーマン。初めてコンピュータを触ったのは3歳のとき。趣味はゲーム、動画編集、ウェブデザイン。好きなコトバは「迷ったら高い方を買う」「値段が同じなら両方買う」「明日は明日の風が吹く」

あくあぽをフォローする
COMPUTER
この記事をシェアしてくださいねっ
aquapple