Google、IE6のサポートを2010年3月1日から段階的に終了

Google、IE6のサポートを2010年3月1日から段階的に終了

IE6 No More ロゴ

Googleは現地時間の1月29日、Internet Explorer 6のサポートを段階的に終了していくことを発表しました。Official Google Docs Blogによると2010年3月1日より「Google Docs」と「Google Sites」におけるIE6のサポートを終了するとのこと。

YouTubeのアナウンス詳細

動画投稿サイトYouTubeでは2009年7月よりInternet Explorer 6のサポート終了をアナウンスしてきていますし、TwitterTwitterのアイコンに「IE6とはおさらば」バッジを付けられるWebサービスWeb企業がIE6撲滅キャンペーンをスタートするなど、各所でIE6の利用をやめるよう勧告が行われてきています。Googleが具体的にサポート終了の日程を公言したのはこれが初めて。

サポート終了後もDocsやSitesを利用することはできるものの、新機能などは利用できない可能性があるとしています。すでにGmail Labsの一部機能などはIE6では動作しなくなっており、GoogleもついにIE6のシェア低下に本腰を入れてきた気がします。

あくあぽ

1987年生まれ。IT企業に勤めるごくごく普通のサラリーマン。初めてコンピュータを触ったのは3歳のとき。趣味はゲーム、動画編集、ウェブデザイン。好きなコトバは「迷ったら高い方を買う」「値段が同じなら両方買う」「明日は明日の風が吹く」

あくあぽをフォローする
ウェブサイト&デザイン関連
スポンサーリンク
この記事をシェアしてくださいねっ
aquapple