カプコン、逆転裁判1・2・3を1本にまとめたニンテンドー3DS用ソフト「逆転裁判123 成歩堂セレクション」を2014年4月17日に発売

逆転裁判123 成歩堂セレクション

カプコンは23日、逆転裁判シリーズのうち、蘇る逆転、2、3を1本にまとめたニンテンドー3DS用ソフト「逆転裁判123 成歩堂セレクション」を2014年4月17日に発売すると発表しました。公式サイトもオープンしています。

逆転裁判シリーズ初代の「逆転裁判」は2000年10月12日にゲームボーイアドバンスで発売され、現在は全作品がニンテンドーDSで楽しめるようになっています。初代発売から14年、ニンテンドー3DSへの移植が決定しました。

今作の特徴は、かつてゲームボーイアドバンスで楽しめた蘇る逆転5話、2の4話、3の5話の計14話を1本で楽しめること。元々がGBA用のソフトということもあり、3本分をまるごと移植できたのでしょう。画質も3DS用にリファインされています。

これまでのシリーズ未経験者はもちろん、14年ぶりにGBAを引っ張り出してまで逆転裁判を再プレイしようと考えている逆転ファンにもオススメのソフトになりそうです。

なお、カプコン公式のECサイト「イーカプコン」では下記の内容を収録した限定版の発売も予定されています。

  • 岩元辰郎氏描き下ろしデザインパッケージ
  • 成歩堂 龍一と御剣 怜侍のW主人公が織りなす完全新作ドラマCD「逆転のコンビネーション」
  • ニンテンドー3DS用ソフト「逆転裁判123 成歩堂セレクション」

さらに、初回販売分には下記のレアアイテムが付属してくることが明らかになりました。

  • 「逆転裁判123 成歩堂セレクション」オリジナル壁紙(PC用/スマートフォン用)
  • アレンジBGM「成歩堂龍一 ~異議あり! 逆転裁判123 Remix ver.」(PC用)

個人的に特に気になるのが、「成歩堂龍一 ~異議あり! 逆転裁判123 Remix ver.」でしょうか。逆転裁判の曲はどの曲をとっても名曲揃いですので、「成歩堂龍一 ~異議あり!」がどのようにアレンジされているのか楽しみです。

ちなみに、ソフトウェアのタイトルに「123」とありますが、これは123作目という意味ではなく、「1」「2」「3」を一度に楽しめるという意味ですのでご注意ください。逆転裁判の最新作は下記の「5」となっています。

商品画像

スポンサーリンク

この記事をシェアしてくださいねっ

このサイトが気に入ったらフォローしてください!