社会人の私が平日にモンハンをプレイするために実践している方法

モンスターハンター3G HDver.

モンハンと言えば言わずと知れたカプコンの大人気ハンティングアクションゲーム「モンスターハンター」ですが、社会人ともなると、1回10〜50分のクエストをプレイする時間すら確保するのが難しかったり、プレイするのが億劫になってしまったりします。

かくいう私もそんな悩みを持つ社会人でしたが、最近になって「こうすれば平日でもモンハンができるんだ」というコツがつかめてきたので紹介してみます。

平日にモンハンをプレイするのに当たり、私が利用しているガジェットやツールはこちら。

モンスターハンター3G

商品画像

まずはモンハンのゲームソフトを持っていることが大前提になります。今回は最新作の「モンスターハンター3G」を使用。

ニンテンドー3DS LL

商品画像

モンスターハンター3Gをプレイするため、また後述のWii U版とセーブデータのやりとりをするために必要です。ちなみに私はLLと通常版、どちらも持っていますがモンハンがプレイしやすいのはLLですね。

モンスターハンター3G HD ver.

商品画像

こちらは上述のモンスターハンター3GのWii U版のソフトになります。

Wii U

商品画像

Wii U版モンハンは、会社から帰ってきた後でもインターネット経由でフレンドと狩りに行くことができるため、実際に集まれない社会人にはとっても便利。ちなみに私はソフトとセットになった「モンスターハンター3G HD Ver. Wii U プレミアムセット」を購入しています。

LINE

商品画像

グループチャットはメールよりレスポンスが早いので、友人への狩りへの誘いはLINEを使っています。

iPhone

商品画像

前述のLINEはiPhoneにインストールしています。帰社途中に狩りの誘いができるので便利です。

Skype

商品画像

友達が集まったら、Skypeの音声会議を使ってゲームをプレイします。Wii本体のマイクを使ったボイスチャットは音質が悪いのと、遅延が気になるので使用していません。

MacBook Air

商品画像

そして、Skypeで音声会議をするにはホストがPC/Macである必要があるためMacBook Airにホストを担ってもらっています。

というわけで、これらのツールを使って一狩りに行くことにします。社会人って時間は無いのにお金だけは貯まっていくんですよね・・・。学生時代にはモンハンのためにここまで投資をすることはとてもできませんでした。

さて、ツールがそろったところでいざプレイ、と行きたいところですが。
狩りに行く前に大前提が一つだけあります。それは・・・

Wii Uを持つ狩り友社会人を増やす

実はこれが一番難しかったりします。私の場合、一人では帰宅後にゲームをする気になれず、一時は本当にモンハンから離れた生活をしていました。仲間と狩りに行くからこそ、モンハンをプレイする気になることに気がついた私は、同じ社会人の友人にひたすらWii U版モンハンを勧めるようになりました。

そして今年3月に入って、Wii Uを持つ狩り友社会人を5人に増やすことができました。今こうしてモンハンを平日プレイするモチベーションがあるのも、帰宅すると誰かがオンラインになっているから、というのがウエイトを占めています。

では気を取り直して、これらのツールを使ってモンハンをプレイする方法をご紹介します。

帰社時にLINEで「今夜一狩りいける人ー?」と声をかける

会社を出たら、まずはiPhoneでLINEを起動します。そして友人と作ったグループに向かって「今日一緒に狩りに行ってくれる人」を募集します。

LINE

人が集まったら、オンラインの港に部屋を作ります。画像だと「ロビー6 港4」と書いてありますが、正しくは「エリア6 ロビー4」の間違いですon_

ちなみに、オンラインの港に作るロビーにはパスワードがかけられるので、友人とやるときはパスワードを掛けておけば、他の人が入ってこないので安心です。

Skypeを起動してボイスチャットを開始

あとはMacBook AirでSkypeを起動して、オンラインになっている友人と音声会議を開始すれば、あたかも集まってプレイしているような感覚が味わえます。

MacBook Airの便利なところは、マイクにノイズキャンセル機能がついていること、ブラウザとSkypeを同時に実行できること、でしょうか。ノイズキャンセル機能のおかげでゲームの音声がテレビから流れていても、自分の声を相手にクリアに伝えることが可能です。

MacBook AirでSkype

画像はモンスターハンター3のWikiでキークエストを調べながらSkypeをするの図。

仕事を早く切り上げるように

これは自分でも驚いていることですが、家に帰って一狩りするために自然と仕事を早く終わらせようというやる気が沸くようになりました。せっかく環境を整えて、友人とインターネット越しに狩りにいけるようになっても、帰宅するのが毎日0時では誰もオンラインになっていませんよね。

「自分が早く帰れば誰かと狩りにいける」という思いが、いつの間にか仕事の進め方にも影響を与えるようになりました。当初は考えもしなかったのでこれはうれしい誤算ですね。

社会人だってモンハンできる!

学生時代はそれこそ暇さえあれば集まってモンハンをしていましたが、社会人になっても「集まって」を除けば実現できることが実証できました。社会人になってゲームなんかやってる暇が無い!というあなたも、仲間を見つけて一緒に一狩りに行ってみてはいかがでしょうか。

商品画像

スポンサーリンク

この記事をシェアしてくださいねっ

このサイトが気に入ったらフォローしてください!