アップル、WWDC 2013を2013年6月10日より開催

WWDC 2013

アップルは25日、WWDC 2013のチケット完売御礼と、イベントの詳細を発表しました。プレスリリースも出ています。今年の開催日程は2013年6月10日から14日までの5日間です。

「iOSおよびOS Xの開発者たちの素晴らしいコミュニティーが集まるWWDC 2013で、皆さんにお会いできるのを楽しみにしています。この1年はAppleの開発者たちにとって最も実り多く、利益を生んだ年となりました。彼らに最新のソフトウェアテクノロジーと開発者ツールを紹介し、革新的な新しいアプリケーションを作るお手伝いをすることに心を躍らせています。WWDCで新しいバージョンのiOSとOS Xをお渡しするのが待ちきれない気持ちです」と、Appleのワールドワイドマーケティング担当シニアバイスプレジデント、フィリップ・シラーは述べています。

via Apple (日本) – Apple Press Info – Apple、WWDCを6月10日よりサンフランシスコにて開催

WWDC 2013のチケットは即日完売となっており、今回も関心の高さがうかがえます。タイトルロゴの下のMMXIIIは2013の意味。

さて、気になるのは今年の基調講演で何が発表されるか。タイトルロゴの背景はカラフルな「何か」を示していますが、これがiPhoneなのか、はたまたMacなのか、詳細は明らかになっていません。基調講演の開始は現地時間で2013年6月10日、日本では11日の午前2時から開始される予定です。

スポンサーリンク

この記事をシェアしてくださいねっ

このサイトが気に入ったらフォローしてください!