アップル「iOS 6.1.3 for iPhone/iPod touch/iPad」をリリース、地図をiOS 6.1.2と比較してみました

iOS

アップルは20日、iOS 6のマイナーアップデートとなる「iOS 6.1.3」をリリースしました。 対象となるのはiPhone 3GS/4/4S/5と第4世代以降のiPod touch、そしてiPad 2/第3世代iPad/第4世代iPadです。

iOS 6.1.3 for iPhone/iPod touch/iPadの主な修正点は次の通り。

  • パスコードを迂回して”電話”Appにアクセスされる問題を修正しました
  • 日本の”マップ”を改善しました

気になるのは2つ目のマップ改善。というわけで、iOS 6.1.2と6.1.3でマップを比較してみました。

JR東京駅付近(2D)

iOS 6.1.2 (au iPhone 4S)

iOS 6.1.2 (au iPhone 4S)

iOS 6.1.3 (au iPhone 5)

iOS 6.1.3 (au iPhone 5)

JR東京駅付近(3D)

iOS 6.1.2 (au iPhone 4S)

iOS 6.1.2 (au iPhone 4S)

iOS 6.1.3 (au iPhone 5)

iOS 6.1.3 (au iPhone 5)

JR仙台駅付近(3D)

iOS 6.1.2 (au iPhone 4S)

iOS 6.1.2 (au iPhone 4S)

iOS 6.1.3 (au iPhone 5)

iOS 6.1.3 (au iPhone 5)

こうしてみると、確かに交差点名や高速道路の表示が改善され、かなり情報量が増えました。縮小しても必要最低限の情報は残るようになり、0.0.1のバージョンアップではありますが、改良の跡が随所に見られます。

アップデートはいつもの通りiTunes内の「更新」ボタンからのほか、iOS 5.x/6.xからのアップデートの場合は次の2つの条件を満たしていれば、デバイス単体でのアップデートが可能です。

  • Wi-Fi環境に接続していること(3G経由は不可)
  • バッテリー残量が50%以上あること、50%未満の場合は電源に接続されていること
商品画像

スポンサーリンク

この記事をシェアしてくださいねっ

このサイトが気に入ったらフォローしてください!