イー・モバイルのLTEサービス、いつの間にかPPTP-VPNをサポートしていた

GP02

2011年の11月に「イー・モバイル」「WiMAX」「ドコモ(FOMA)MVNO」の中で使えるモバイルWi-Fiルータはどれなのか、東北新幹線で実験してみてから、今もiPhone 4Sのパケット通信代わりに使い続けているイー・モバイルのモバイルWi-Fiルータ「GP02」。

GL04P

翌年にはLTE対応モデルとなる「GL02P」やバッテリー持続時間が10時間[1]となった「GL04P」などが登場し、一瞬2年縛りの解約金を払ってでも、LTE対応モデルに乗り換えようかと検討したことがありました。

が、どうしても乗り換えられない理由がありました。それがVPN非対応だった点。

LTEプランでは、以下の通信などがご利用いただけません。

ファイル交換
VPN通信

via よくあるご質問 | イー・モバイル

自宅にVPNサーバを立てて外部からひかり電話を利用したりサーバの状況を監視していた私としては、PPTP-VPNの利用はもはや絶対条件でした。それが出来ないとなれば、必然的に今のGP02を使い続けるしかありません。
と、思っていたのですが・・・

よくある質問

今日何気なく、同じページを見てみたところいつの間にか「PPTPを除く」の但し書きが付いていました。イー・モバイルのLTEサービスは端末にプライベートIPアドレスが割り当てられるため、VPN接続が出来ない仕様だったはずですが・・・。

iOS 5.0.1ソフトウェアアップデート

iPhoneなどのiOSでも標準でサポートしているVPN。普通の人ならまず使わない機能かもしれませんが、外出先から自宅や会社へアクセスするためにモバイルWi-Fiルータを使っている人も少なからずいるはず。イー・モバイルのLTEでPPTP-VPNをサポートしたのも、そうした一部ユーザの声があったのかもしれません。

さて。LTEに乗り換えられない障壁が一つ取り除かれたわけですが、今すぐGP02を解約するかと言われれば「PPTP-VPNがサポートされたことに気がつくのがちょっと遅かった」と思います。あと半年ちょっと使うと2年縛りが切れますし、今使っているGP02には特段不満もありません。私の中でLTE熱が冷めてしまったというか、「VPNが繋がって、3G回線よりちょっと速いくらいの速度が出ていればLTEじゃ無くても良いや」という気でいます。

2013年11月が近づいたら改めて再考することとします。

商品画像

  1. GP02は4.5時間なので、2倍以上 [back]
スポンサーリンク

この記事をシェアしてくださいねっ

このサイトが気に入ったらフォローしてください!