アップル「第4世代 iPad」・「iPad mini」を発表、KDDIからも発売へ

iPad mini

アップルは現地時間の23日、iPadの7インチ版となる「iPad mini」と、iPhone 5と同じA6Xプロセッサを採用した「第4世代 iPad」を発表しました。プレスリリースも出ています。

“iPad mini is every inch an iPad. With its gorgeous 7.9-inch display, iPad mini features the same number of pixels as the original iPad and iPad 2, so you can run more than 275,000 apps designed specifically for iPad,” said Philip Schiller, Apple’s senior vice president of Worldwide Marketing. “iPad mini is as thin as a pencil and as light as a pad of paper, yet packs a fast A5 chip, FaceTime HD and 5 megapixel iSight cameras and ultrafast wireless―all while delivering up to 10 hours of battery life.”

via Apple – Press Info – Apple Introduces iPad mini

iPad mini

これまでの噂通り、iPad miniは7.9インチの非Retinaディスプレイを搭載してきました。従来のiPadに比べて23%薄い7.2mm、重さも53%軽い308gとなりました。

発表された価格は次の通り。

ラインアップ 16 GB 32 GB 64 GB
Wi-Fiモデル 28,800円 36,800円 44,800円
Wi-Fi + Cellularモデル 39,800円 47,800円 55,800円

iPad

また、あわせて既存の9インチモデルのiPadもアップデートされました。iPhone 5と同じA6Xプロセッサを搭載、LightningコネクタやLTEに対応します。

価格は次の通り。

ラインアップ 16 GB 32 GB 64 GB
Wi-Fiモデル 42,800円 50,800円 58,800円
Wi-Fi + Cellularモデル 53,800円 61,800円 69,800円

また、今回よりWi-Fi + CellularモデルはソフトバンクとKDDIから発売されることも合わせて発表されています。iPhoneに続き、iPadでも一社独占の供給が崩れることになります。

日本国内での発売日はiPad mini・第4世代 iPadともにWi-Fiモデルは2012年11月2日、Wi-Fi + Cellularモデルが2012年11月下旬となっています。

スポンサーリンク

この記事をシェアしてくださいねっ

このサイトが気に入ったらフォローしてください!